異文化交流推進ネットワーク

カルチャー&スポーツ留学

スポーツ留学一例

♪ダイビング♪

 ダイビングを個人で始めるにはオープンウォーターのライセンスが必要です。日本でも取得できますが、海外で安く、珊瑚礁が広がる美しい海で取得するのもステキな思い出になるでしょう。コースはオープンウォーターのほかに、上級コース、ダイブマスター、インストラクターまで進むコースもあります。

 
<おすすめ>
 スキューバダイビング・ライセンス取得プログラム

世界遺産のグレートバリアリーフの玄関口オーストラリア・ケアンズでホームステイをしながら現地生活を体験。ダイビングのグローバルスタンダードPADIのオープンウォーターライセンスを取得するプログラム。全くの初心者からインストラクターを目指す方まで幅広いニーズにお応えします。南国ムード漂う常夏のケアンズで今年はダイビングにチャレンジしませんか?

  • オープンウォーター・コース(3〜4日間)
  • アドバンスコース(2日間)
  • レスキューダイバーコース(5日間)
  • ダイブマスターコース(2〜5週間)
  • インストラクターコース(11日間)

♪サーフィン♪

イメージ いい波に恵まれたビーチでサーフィン三昧はいかがですか?サーフィンの楽しめる留学先はカリフォルニアのロサンゼルス、サンディエゴ近郊と何と言ってもオーストラリアはゴールドコースト。ゴールドコーストの多くの語学学校は、サーフィン天国のサーファーズパラダイスのビーチまで歩いて数分のロケーションなので、午前中は英語レッスン、午後はサーフィンというのが可能です。また、以外なところでフランスのボルドー近くビアリッツでもサーフィンがさかんです。


 <おすすめ> サーフィン&イングリッシュ・プログラム


 サーフィンの聖地、オーストラリア/ゴールドコーストのサーファーズパラダイスは毎日多くのサーファー達が大きな波に挑戦しています。平日は語学学校へ通い、午後はサーフィン、また週末はサーフィンレッスンを受けるというまさにサーフィン三昧のプログラムです。サーフィンレッスンの追加や英語レッスンの延長も可能です。

♪スキー/スノーボード♪

 海外のスキー場は日本よりもゲレンデが広大で、リフトもあまり混雑していないのが嬉しいところ。英語レッスンと組み合わせた気軽なコースから、現地インストラクターからレッスンを受ける本格コース、プロのインストラクターを目指す試験準備コースまで目的に応じてコースが選択できます。おすすめはカナダのウィスラーとニュージーランドのクィーンズタウン。ワーキングホリデーの方はオプションでサポートコースを追加することも可能。スキー場でアルバイトするチャンスもあります。


 <おすすめ> スキー/スノーボード&イングリッシュ・プログラム


 日本が夏の時はニュージーランド・オークランドへ、冬は北米最大のスキーリゾート・ウィスラーへ。1年中スキー/スノーボードが可能です。午前中は英語レッスン、午後はスキー/スノーボード三昧です。ウェアや用具はレンタルもできるので身軽な状態で行くことができます。

♪ホースライディング♪

 馬に乗って草原を駆けてみたい、乗馬のレッスンを受けているけど本場で資格を取りたい、馬への憧れも含めてそのような思いを抱いている方も少なくないでしょう。豊かな自然の中で馬と一緒に過ごす時間はヒーリング効果も期待できます。


 <おすすめ> 乗馬&イングリッシュ・プログラム


 カナダ・アルバータ州で英語レッスンを受講しながらウェスタン乗馬の資格取得ができるプログラム。馬に乗っていく1泊2日の旅、アドベンチャートリップも含まれています。英語レッスンも少人数制で発音矯正にポイントを置いた「話せる英語」を身につける内容となっていますので、語学力UP特にリスニング力向上が期待できます。


ほかにも アウトドア、テニス/ゴルフ、ダンス など様々なプログラムがあります。詳細についてはお気 軽にお問合せください。



●カルチャー系留学についてはこちら。